あなたはステキな恋愛したいですか?

はい  いいえ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



甘くて幸せなポッキーの日~11時11分のキス~ 

甘くて幸せなポッキーの日~11時11分のキス~

甘くて幸せなポッキーの日~11時11分のキス~



あれは2年前の11月11日、
ポッキーの日の前日だった。

「明日の11時に学校の屋上に来て」
という内容のLINEが届いた。
私が「なんで?」と返しても、
「いいから」と返ってきたので
「うん。。。わかった」とだけ返して
その日のやり取りは終わった。

LINEを送ってきた相手は、
同じクラスで普段からよく話す。

で、ポッキーの日。
私は急いで屋上に向かった。

屋上に着くなり私は、
のんきに鼻歌を歌う彼の横に行き、
「…なに?」と彼に尋ねた。

横を向いたまま彼は
「あのさ…俺さ…
○○のことずっと好きだったんさ。
ん~俺と付き合わない?」
と普段より少し落ち着きのない感じで
告白をしてきた。

驚きを隠せない私を落ち着かせる様に
「ほら、食えよ」って
持っていたポッキーを渡してきた。

私がポッキーにかじりついて
ひと息つこうとした瞬間、
彼に抱き寄せられ、そのままキス!

授業をサボって屋上にいるドキドキとか
彼に告白されてキスされてのドキドキとか
色んなものが入り交じってて
頭の中が真っ白になってたと思う。

そんな私の頭を撫でて
「俺さ、マジで本気だから」
って今まで見たことのない彼の
真っ直ぐな瞳で見つめられて
そんなことまで言われて
驚きとか嬉しさとかが
わぁ~ってあふれ出てきて
いっぱい泣いてしまった。


あれから2年が経ち、
17歳の高2の子供から
2人とも19歳の社会人になったけど、
今でもとても仲良しのカップルです。

今日はポッキーの日ってこともあり、
あの頃の思い出話をしながら
彼とデートしたりしながら
楽しく過ごしたいと思います♪

スポンサーサイト

   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



この記事へのコメント

いいなぁ~

うちもそんな彼がほしい、

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chdx.blog.fc2.com/tb.php/107-c5a7e9a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。