あなたはステキな恋愛したいですか?

はい  いいえ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



この子と共に 


128 - この子と共に

この子と共に



ねえ、覚えてるかな?
あれは初めてのデートの日だったね。

寝坊で1時間も遅れて来て、
直りきってない寝癖を気にしながら
色々なとこを歩き回ったよね。

あの頃は手すら繋げずにいたのに、
いつの間にか手を繋ぐことも
当たり前のことのようにしてたね。


初めてのデートなのにあなたは
いつものように猫の話ばかりで、
「猫と私が車に跳ねられそうだったら
どっちを助ける?」
って私が聞いても猫って言うし
ちょっとショックだった。

嘘でも私って言ってほしかったけど、
「お前はもう20年以上生きてるから。
猫は20年も生きられないからな」
と私の頭を撫でながら
そう答えるあなたの優しいところも
今思えば大好きでした。


あれからいっぱいデートして、
あなたを困らせることや
心配させることも色々言ったけど、
それなりに仲良くやってこられたよね?

本当はずっと一緒にいたかったけど、
もっともっと繋がっていたかったけど、
あなたのいない世界では叶わないことで、
何度も「戻ってきてほしい」や
「死んでしまえたら…」とも思った。


泣かないって決めたのに
涙があふれて止まらないよ?
本当に猫を助けて死ぬとか
あなたはバカすぎるよ…。

あれから3ヵ月が経ちましたが、
私は前を向いて歩いて行こうと思ってます。
あなたが助けてくれたこの子と共に。

名前はあなたのでよかったよね?
ゆうたって呼んでるけど…。


あなただと思って大事にするし、
いっぱい可愛がってあげるからね?(笑)

今までほんとうにありがとう。
そして、ごめんなさい。
この命が尽きるまで、
あなたの以外愛せそうにありません。
それだけは…許してね。


関連記事
スポンサーサイト

   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chdx.blog.fc2.com/tb.php/128-9f535d02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。