あなたはステキな恋愛したいですか?

はい  いいえ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



100回の後悔 

130 - 100回の後悔

100回の後悔




100回の後悔と言えば
きっとわかりやすくていいだろう。
しかし、100回じゃ足りないほど
本当に本当に後悔してきた。


デコ素材を探して想いを込めて
送り合った記念日のメールや
普段の会話で沢山つけたハートの絵文字。
どんなに内容のないメールでも
保護しまくって気づけば
鍵のマークだらけになってた。

読み返す度に自然と笑顔になれるし、
返事が遅いときは何度も読み返して
この胸はキミでいっぱいだった。

待ち受けをキミにしてたことを忘れ、
外で携帯を開く度に何度照れ笑いしただろう。


付き合い始めた頃は基本的に放置だったのに
「どこに行くの?誰と行くの?何しにいくの?」
「どこにいるの?誰といるの?何をしてるの?」
がいつの間にかキミの口癖になってて、
会えないことが不安で何度も電話してきたね。

僕が布団に入っているとキミは
いつものように布団の中に潜り込んできて
照れ混じりの笑顔で左腕に抱きついてきたね。
頭を撫でる度に安心しきった顔して
すやすやと眠りにつくところが可愛くて、
頬にキスしてたことバレてるかな?

お互いデートの約束するのが嫌いで、
どちらかが「どこどこ行きたい」って言うと
「じゃあ行こっかぁ」ってことになり、
急にデートをすることとかよくあったよね。

付き合ってから1年記念で
ペアリング買って2人ではめ合いっこして、
「ずっと一緒にいようね」って
変わらない愛を誓い合ったことや
後回しにしてるつもりないのに勝手に不安になって、
それでお互いよくケンカしたことも覚えている。
いつしか「会いたい」が2人の口癖になってた。

僕がキミを後ろから軽く抱きしめて、
テレビや映画もよく一緒に観てたね。
どこにいても何をしてても
恋人繋ぎやキスしたりで、
こんな日々が続いていくのが
本当に当たり前だと思っていたけど…

2人で見てた夢や幸せ達は
音も立てずに輝きを失い、
積み重ねてきた想いや思い出、
育んできた恋や愛は
「幸せ」から「辛い」に変わってしまった。

バレンタインだったあの日、
キミは僕の家に買ったチョコを
届けに来る途中で事故に遭い、
この世から去ってしまった。

目撃者の話によると、
落とした手紙を拾いに行こうとして
トラックに跳ねられ即死…。

チョコは奇跡的に無事だったけど、
キミがいないことが辛くて…
本当に辛すぎて警察の方にご迷惑をおかけした。
「トラックの運転手殺してやる!会わせろ!」
とか狂ったように叫んでたっけな…。
涙で周りは見えなかったけど、
キミのご両親が必死で止めてたのがわかって
それで冷静さをやっと取り戻した。

キミがここにいないと実感させられることが
何よりも辛くて耐えられそうになくて、
酒に逃げてばかりで…

そんな自分のことももっと嫌になり、
死んでしまえたらと思ったけど、
写真に写るキミの笑顔になんとか救われ、
今もこうして生きています。

もし叶うのなら、あの頃のようにまた
キミと笑い合ってすごしたいです。
何一つも欠けないように守りたいです。

100回の後悔じゃ足りるわけがないですし、
忘れることなんて絶対にできません。

あのとき一緒にいられたら、
キミだけでも助けることができたらと思うと、
涙は止めどなくあふれてきます。
関連記事
スポンサーサイト

   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chdx.blog.fc2.com/tb.php/130-227db3df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。