あなたはステキな恋愛したいですか?

はい  いいえ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



新宿の夜景 




今俺が住んでるマンションの屋上でよく付き合っていた彼女と
ビールを呑みながら夜中お喋りしていた。
その屋上からは新宿のビル街がきれいに見え、凄くロマンチック
な夜景のなか、いろんな事を話した。ある夜、彼女がふいに
「この景色ってずーっと見れるものなんかな?」って聞いてきた。
酒に酔ってた俺はガラにもなく「う~ん・・・多分見れなくなると
思うよ。でも別にいいじゃん、二人でこの景色を見れた、ってだけでも
俺達にとってはいい景色になるはずだし、それが綺麗な思い出で二人の
中に残れば、これほどいい景色ないだろ?・・それに俺は、お前とこの
夜景が見れた、ってだけでも素晴らしい事だよ。こんなにいい景色の中
にお前までいるんだから・・・」なんてセリフを吐いてしまった。
彼女は感激したのか、涙を流してキスをしてくれた・・・・

・・・そんな彼女から、今月結婚したという手紙が俺の元にとどいた。
あれから3年。俺は今もこのマンションで一人、美しい夜景を見ている。
別に後悔はしてないよ。いい思い出の一つだし、今でもあの言葉は後悔してない。
関連記事
スポンサーサイト

   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chdx.blog.fc2.com/tb.php/39-3500c674

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。